コンセプト

concept

消費者の視点で、企画・制作・販促までを一貫して行います。まずは、クライアント様の求めているニーズをしっかりとヒアリング。

それをもとに、クライアント様のご要望、ご予算に合った企画を組み立て、ご提案致します。商品開発から制作完了後の販売戦略まで女性の観点で作り上げます。大切なのは、ユーザーニーズに見合った販売戦略を立てること。

どのターゲット層に向けたものか、誰がどのように求めているものかをしっかり見極め、どう伝えるのか…そこにはやはり‘企画力と販売戦略’が必要なのだと考えます。どんなに立派なホームページを作っても見つけ出してもらうための大きな努力が不可欠です。そして、プロのクリエイティブ力だけでも完成しない…「クライアント様と共に」が基本スタンスです。チームとなり、生きた戦略を組み立てることで、ブレない独自戦略が成り立ちます。

pixta_free_download_94108

女性の視線

消費活動の8割の決定権を持つ女性。販売促進の中で大切なのは、女性の心を動かすことです。企業が売りたい商品・サービスを、女性の視点から分析し、露出方法・PR戦略を発想します。

バランス力

広告戦略には全体を見渡した上での‘バランス力’が重要です。メディアミックスのように、いくつかの媒体をチョイスし、効率的にPRを行う手法はバランス力を利用しています。同じ予算の中でも、紙媒体なのかネットなのか…たくさんのPR方法が存在する中、ターゲットに合った媒体をチョイスし、予算配分をすることで効率性を持たせることができるのです。

差別化×企画力

今まで‘きれいなだけのデザイン’‘クリエイティブの自己満足的な作品’というのをよく見かけていました。美しい・かっこいいだけがクリエイティブという風潮がありました。「ブランディング」という言葉も企画書上で流行りました。もちろん、ブランディングというのは企業・商品には大切なものです。でも、すべてが高級品という位置付けでもなく、一つ一つに合った消費者ニーズを掴むことだと考えます。見せかけだけの時代は終わりました。だからこそ競合他社との「差別化×企画力」が問われるのです。プランから制作までチームとして取り組むことで、意識の同一化を図り、意味のあるメッセージを作ります。